株価どん底! されどアンジェス応援歌

Yahooのアンジェス(4563)掲示板に投稿を始めたのが2019年。「銘柄に惚れるな」との格言は知っていましたが、振り返ると3年以上も一銘柄に投稿してきたのは不思議な気持ちです。この時期の投稿は、新型コロナワクチン開発への応援メッセージや、掲示板に集う方々との情報交換や交流の記録ですが、資料として保存しておこうと思い、「はてな」のブログに投稿させて戴きました。アンジェスの黒字化の見通しはまだ先のようですが応援をして行きたいと思います。

●アンジェス記事ストック:2023/11/22 19:23

アンジェス記事ストック:2023/11/22 19:23

ワクチン生産体制等緊急整備事業に関わる補助金について、厚生労働省が設置した
事業評価委員会による書面審査で、「93億8030万円のうち、資金管理団体による監査による確認がなされた生産体制整備に用いられた経費総額81億334万2235円を差し引いた、残余額の 12億7695万7765 円に加え、消費税等額として5億7180万4707円が返還される予定」と発表されています。なお、返還については基金管理団体による実地監査後に、正式な返還額を決定するとのことなので、アンジェスは、その監査が出された後に、補助金の申請企業として対応すると思います。

なお、補助金返還に関して生産体制の整備を担ったタカラバイオから、以下のようなIRニュースが11月22日付けで発表しているので紹介しておきます。

2023 年 11 月 22 日
会社名 タカラバイオ株式会社
代表者 代表取締役社長 仲 尾 功 一

厚生労働省によるワクチン生産体制等緊急整備事業に基づく助成金について

先般、厚生労働省からアンジェス株式会社(アンジェス社)が採択された標記の事業に関する評価結果が公表されました。当該事業において、当社は、アンジェス社からの委託を受けて計画に従って助成金により生産設備等の整備を進めました。今後、基金管理団体による実地監査により残余金額を確定し、アンジェス社を経て返還する予定です。
当社は、当該助成金は専用口座にて管理しており、残余額の返還による損益への影響はありません。なお、返還金額は、残余金額 12 億円及び消費税等を含め合計 17億円と見込んでおります。